FX自動売買ツール Helios 公開中!!

FX自動売買ツール Helios 公開中!!

利用開始 4ヶ月で利益率100%突破!!

自作FXツールを実口座で運用し始めて、4ヶ月弱で利益率 100% を達成しました!!!

利益率 110.12%   勝率 84.70%  PF 2.47  月間成長 25.35

直近約1ヶ月間の売買結果

実際のトレード結果。 日々、最高残高更新中です!

 

過去10年のバックテスト結果

USDJPY 1分足 10年3ヶ月間

EURUSD 1分足 10年3ヶ月間

きちんと損切するロジックのため、局所的には含み損だけでなく損益マイナスも発生していますが、
長い目で見ると比較的安定して利益を伸ばすことが出来ています。

そもそも自動売買ツールとは?

Windows PC上にインストールした自動売買専用ツール(MetaTrader 5。 MT5と略します)が、人間の代わりに決められたロジックで売買を行う仕組みです。

この「決められたロジック」の部分は自分で考えて作るか、誰かが作ったものを買う等して準備し、MT5上で売買を行います。

私はかれこれFX歴10年位ですが、 裁量取引はなかなか成績が伸びず(つい感情的に取引してしまう・・)、かつ仕事が多忙な中でチャートを見ている時間も十分に取れないことから、自分で自動売買のロジックを開発し、プログラム(ロボット)に取引を代行してもらう方式に切り替えました。

実際に自動売買をやり始めてみると、ロボットが自動売買するメリットは本当に多いと感じます。

・24時間、一定の条件に合致すればエントリー/エグジットを行える。

・感情に流されず一定のルールに従い、利確し、損切りする。

・非常に多くの前提条件を組み込み、条件判断できる。複数通貨、複数時間足など。
人間の目で見ていたら追いつかない情報量の判断条件を指定できる。

・判断から実行までのタイミングが早い。タイミングを逃さない。

・他人が作成したロボットをそのまま利用できる。同じロジック=同じ結果が得られる。

・等々・・・

個人的に、金融資産を増やすという行為は、目先は「資産」そのものを増やすことを手段として、その資産を通じて、より価値の高い「時間」を買うあるべきであると思っていますが、

時間を得るために投資を一つの手段として取り入れているはずなのに、手動で裁量取引を行い、多くの時間をかけてしまうと、仮に利益が上がったとしてもその価値が薄くなってしまいます。

一度決めた投資ルールはただ粛々と実行すべき(決められたルールは守る)で、そこは人間よりもロボットの方が優秀なのでロボットに任せ、それによって空いた時間は、より良い投資ルールへ改善する、新しい投資ルールを作る等、より人間らしく付加価値の高い作業をしていけば良いと思うのです。

自動売買は既に広く普及しており、特定のプログラムが書ける人だけのものでもなくなっています。 まだ自動売買を試したことが無い人にとっても、それを気軽に活用できるだけのプラットフォームが整備されてきていますので、もし少しでも興味があれば自動売買をトライして見る価値は十分にあると思っています。

自動売買ツールは無料でご提供しています

自動売買ツールは、有償販売されているものと、無料配布されているものがありますが、必ずしも無料ツールは粗悪品というわけではありません。 無料配布しても収益を上げられる仕組みがあります。むしろ有償販売製品の方が、売り切りで販売することを目的に過剰なマーケティングで煽り立てて、アフターフォローもしていない怪しい商材が出回っている印象があります。

私はツールは無料配布すべきだと考えています。 その背景は少々複雑なのですが、大事なポイントなので触れておきたいと思います。

FX自動売買ツールは、その製品仕様・販売方法・サポート体制によっては金融商品取引業に該当することがあります。

仮にそれに該当する場合は「投資助言・代理業」という金融庁が定める資格を取得する必要があります。 この資格はと個人レベルで取得できるほど優しい資格ではないのですが、、 資格保有者しか行うべきでないことの一つの条件の中に、

・自動売買システムを販売し、かつ当該システムの更新等の継続的なサービスを行う

というものがあります。 

つまり、FX自動売買ツールを有償販売した場合、 アフターフォローを行ったり、フィードバックを受け仕様を改善する行為を行うためには資格が必要 ということになります。

一般的なソフトウェア開発において、利用者のフィードバックを受け入れ仕様を改善する という、当たり前で、かつとても重要なプロセスが、何故かこの取り決めによって資格がないと行えない事になってしまうのです。

ソフトウェア開発を行っている身としては、目先、この制約を受けることは大きな障害となるため、

・自動売買システムを無料配布し、かつ当該システムの更新等の継続的なサービスを行う という方針で行こうと決めました。

この方針の場合、販売をしていないため、金融商品取引業には該当せず、かつ当方が指定した証券会社でツールを使用してもらった場合、証券会社側から紹介報酬という形で収入が得られるため、ツールは無料配布しても収入化を実現出来、アフターフォローやフィードバックループの制限が無くなります。

しかも、この証券会社からの報酬はツール利用者が継続的に利用してもらって初めてまとまった収入となるため、開発者は、利用者が勝ち続けられるようなツールを開発し、ツールを継続的に利用してもらうことが使命となるため、自然と WIN-WINの関係が築けることになります。

売買ロジックは?

全容については非公開ですが、 大枠ではナンピン+リピート系ロジックです。 

ナンピンは非常に強力な手法ではあるものの、資金量が圧倒的に多いことが前提となったり、破産リスクが高いことで有名です。

それ故「ナンピンは悪!!!」のように言われることもありますが、破産リスクを下げるような対策を組み込めば、とても有用な投資ルールになるのでは? との考えが浮かび、今回の自動売買ツール (Heliosというツール名です)を開発しました。

一般的なナンピンロジックでは、 急騰/急落相場で一気に破産してしまうことが起きますが、 Helios では短期的に極端に流動性が高い相場ではエントリーを控える等し、過剰なリスクを負いにくく調整してあります。

また、ナンピンでありがちなポジション塩漬けや、リピート系ロジックで有りがちなトレンド転換点で大量の含み損を抱えロスカットするような課題にも対策を講じ、細かく継続的に利益を上げていける仕様としました。

土台がナンピンのため、Helios であってもポジションを多く保有するケースが発生しますが、ポジションが積み上がった場合のリスク幅をパラメータで調整できるようにしてありますので、好みのリスクの強さに合わせて利用して頂くことも可能です。

それでもリスクが気になる場合は、 細かく継続的に利益を積み上げていきますので、適宜口座から出金してしまえば更に安全に運用ができるようになります。

利用開始手順

ツールの導入や口座の開設、設定など少々準備が必要になりますが、お申込頂いた方にはツールを利用出来るところまでサポートさせて頂いておりますのでご安心下さい。

初めてツールを使う方、どうしても操作方法が分からない方は、web会議やリモートPC操作等の方法でフォローさせて頂くこともできます。

まずは以下の2点、ご対応頂いた後、細かい手順をご案内致します。

  1. MT5の口座を作成する
  2. 作成した口座番号を申込フォーム経由で連絡

口座開設の流れがよくわからない場合は、以下をご参照下さい。

以下のような画面が開きますので、 「EA利用申込」を選択して、必要事項をご入力ください。
※このサービスデスクは、利用申込以降、サポート関連のお問い合わせ窓口として利用頂けます。

関連記事