EA運用成績(~2019/07/20)
スポンサーリンク

運用成績(~2019/07/20)

 

現在の利益 551,264円
利益率   72%
PF値      3.26

運用開始から3ヶ月ちょっとが経過しました。

直近1ヶ月間は、ドル円だと約2円くらいの値幅の間で上下していましたが、5~6月に比べると比較的おとなし目の値動きだったので利益の伸びの方もイマイチでした。

一方で保有していた含み損はキレイに捌いて利益に変わり、1ヶ月弱で 100,000円程度利確、安定的に利益を伸ばすことができています。

今のところ、パラメータ設定変更は一切せず、完全放置で運用を続けています。一度稼働させてしまえば手間がかからないのがEAの良いところですね。

そろそろ違う通貨ペアでも動作検証し、リスク分散しつつ利益をスケールできるようにしていこうと思います。

ロイヤルティプログラム

 

今回、「ロイヤルティポイント」と言われる、XMのボーナスの一つを活用してみました。
「入金」の欄に42,217円の記載がありますが、それがボーナスに相当します。

ロイヤルティポイントとは、XMの口座で取引を行った量と、継続期間によって自動加算されていくポイントのことで、溜まったポイントは

・クレジットボーナス(XM口座内の証拠金としてのみ使用可能)
・現金報酬(出金可能)

のいずれかに変換することができます。 気づかないうちに1,200ポイントくらい溜まっていたので、今回は試しにクレジットボーナスを選択してみました。

※ボーナスを交換したのが7月4日でしたが、約2週間で新たに240 XMP溜まっていました。

 

ちなみに、取引ロット数の実績は以下の通り。

・2019/06/01 ~ 2019/06/30 :58.62(=586.2万通貨)
・2019/07/01 ~ 2019/07/20 :16.42(=164.2万通貨)

途中でランクが上昇している最中なので正確な計算がしづらいですが、仮に

・月平均30ロット取引
・最上位のELITEレベル

であったとすると、

月間 30 Lot  x 20 XMP/Lot = 600 XMP = 600 / 3 = $200

相当の証拠金補助が、今後継続して受け続けられることになります。

一時的に含み損を抱えるタイミングもあるロジックのため、その際にボーナスクレジットがあると精神衛生上も健全でいられるだけでなく、
実資金以上の含み損に耐えられることから、リカバリできる可能性がより高くなります。

少額で運用開始する際には、XMのボーナス制度はとても有効に機能しますので、ぜひ積極的に活用してみて下さい。

ロイヤルティプログラムの詳細が気になる方は、こちらをご参照下さい。

スポンサーリンク

EAを利用されたい方は

以下のページに概要と申込ページへのリンクがありますので、そちらからお問い合わせ下さい。

関連記事

スポンサーリンク
おすすめの記事