Helios ver 4.0 をリリースしました

Helios ver 4.0 をリリースしました

当初計画から半年以上かかりましたが(本業/育児/他に追われていただけですが・・・)、ようやく完成までたどり着くことができました!!

直近 11月3日に大統領選挙を控えており、相場が荒れることも懸念されるので運用開始+リリースのタイミングをどうするか、という点でも悩ましい状況ではあったのですが、次の計画へ進んでいくためにも一旦リリースしようと思います。

どう変わったか?

通貨ペアと期間足

  • USDJPY/M10
  • EURUSD/M10
  • GBPUSD/M10

の3件で個別調整を行いました。

リスクを低く

  • 保有ロット数を全体的に小さく
  • 1ポジション当たりの最大ロット数を指定可能に
  • エントリー間隔を緩やかに

上記のような観点で、以前のバージョンよりも挙動をマイルドにしました。
各種パラメータを変えていただけばリスク/リターンを上げることも可能です。

両建て

  • ある一定条件下で、ナンピン方向と逆方向のポジションを段階的に持ち、最大でナンピン保有ロットと同一ロットまで保有し、両建てを行います

その他

  • 細部挙動の見直し
  • 実行速度改善

等を対応しました。

 

直近売買結果

USDJPY版, EURUSD版, GBPUSD版EAの合計3本を1口座で運用開始、ちょうど一週間経過しました。

入金金額はについては、3本のEAを1口座で稼働させるので、とりあえず500,000円。

入金の結果、ボーナスクレジットが142,156円付与されました。

  •  50,000 円 x 100%ボーナス = 50,000円
  • 450,000円 x   20%ボーナス = 90,000円

で、概ね140,000円と理解しています。

※端数は等。まあ、多い方にブレているので誤差ということで良いかなと思いました。
※100%ボーナスは過去の入金で消化済だったのですが、復活していました。 不定期にこの権利が復活するようです。

 

成績については、評価する段階ではないとは思いますが、、一週間の売買結果は + 14,179円

一週間で約2.8%の利益が出ている状態ですが、 仮にこれが1年間(=52週)続いたとすると年利で約145%。

レート変動が穏やかな時期/急変する時期もあるため一概にこの尺度では測れませんが、以前よりは緩やかな立ち上がりになっているかなと思います。

しかし、元本割れリスクのあるFXにおいて、各個人の資産状況と求めるリスク許容度によって運用方針は千差万別であると思いますので、

  • ある程度短い期間で利益を上げて、かつ出金対応+ゼロカット制度によって資産を守りつつ利益を確定していく

という方針を選択されるもの一つの形だと思いますし

  • 更にリスクを下げ、より安定的に運用したい

と考えることも間違いではないかと思います。

 

投資は自己責任と言われる通り、

自身と他人とでは前提条件があまりにも大きな違いがあるため、まずはバックテストやデモ口座でのフォワードテストを行いながら自身にあった運用方針を検討することが良いかと思います。

稼働EA本数、初期証拠金、パラメータ設定等によってリスク/リターンは調整する幅がありますので、色々検討しながら本EAをご活用頂ければ幸いです。

利用お申し込み

従来と同様の流れになります。

口座開設の流れがよくわからない場合は、以下をご参照下さい。

以下のような画面が開きますので、 「EA利用申込」を選択して、必要事項をご入力ください。
※このサービスデスクは、利用申込だけでなく、運用サポート関連のお問い合わせ窓口、各種ご連絡用としてもご利用頂けます。
おすすめの記事